title

このサイトについて

このサイトは、名古屋大学大学院環境学研究科に勤務する横山智(よこやまさとし)が運営する個人Webサイトです。私は、東南アジアの大陸部(ラオス、ヴェトナム、タイ、ミャンマーなどの国が位置する地域)の農山村地域で、森林利用、焼畑、生業構造など、自然と人間の相互関係と変化について研究しています。専門は地理学です。

サイト名である"LEARNING FROM THE FIELDS"は、「フィールド(現地)から学ぶ」という意味です。調査地では、自然との触れ合い、そして人との触れ合いが数多くあり、そこから多くを学びます。このサイトでは、そうした現地の人々の助けを借りながら調査して得られた研究成果を中心に紹介し、また地理学や東南アジア大陸部の地域研究に関する情報を紹介いたします。

大学院を希望される学生は、まずMessageのページをお読みいただき、私にメールでコンタクトしてください。

『納豆の起源』特別サイト開設中

NHKブックス1223『納豆の起源』で紹介した写真をカラーで紹介する特別サイトを開設中です。

東南アジアとヒマラヤの納豆をのぞいてみたい方は、『納豆の起源』特別サイトにお入りください。

また、刊行後に様々な方々からご指摘を頂き、また自分で見つけた誤字・脱字、植物学名の間違い、そして調査地の地図の間違いなどの正誤表も掲載しております。もし、増刷することができるのなら、修正したいと思います。大変、申し訳ございません。

新着情報

2020/02/22
シンガポール国立大学のプロジェクトで日本チームが執筆した論文'Japan: Government Interventions and Part-time Family Farming'がAmsterdam University Pressから出版された"Asian Smallholders in Comparative Perspective"に掲載されました。(すでに昨年末に出版されていたようですが、まだ書籍が届いていないので、お知らせが遅れてしまいました・・・汗)
2020/02/14
丸善出版から刊行された『現代地政学事典』️に「政治生態学(ポリティカルエコロジー)」の項目を執筆しました。
2020/02/09
私が編者の一人となっている"Nature, Culture, and Food in Monsoon Asia"がSpringerから出版されました。書籍では私が執筆した2本の論文が掲載されております。
2020/01/10
『地理学評論』第93巻第1号に私が執筆した『人とウミガメの民族誌─ニカラグア先住民の商業的ウミガメ漁』(高木 仁著)の書評が掲載されました。
2019/12/05
日本経済新聞・文化面(2019年12月5日)に「納豆のルーツ 追わねば:世界の発酵・調味法にひかれ 東南アの山奥まで粘り強く」という研究紹介の記事が掲載されました。日経電子版では記事とともに動画もアップされています。
2019/11/27
12月1日に京都精華大学で開催されるシンポジウム『アフリカ食文化の深淵に迫る』️にコメンテーターとして登壇いたします。
2019/11/22
丸善出版から刊行された『東南アジア文化事典』️に「保存食」と「フルーツ」の項目を執筆しました。
2019/10/19
梅崎昌裕さん,石川智士さん,佐藤洋一郎さんと実施した座談会「海と陸の生物資源を考える」が勉誠出版から刊行された『海の食料資源の科学―持続可能な発展にむけて―(シリーズ 生命科学と現代社会)』️に掲載されたました。
2019/10/06
私が過去に出演した2015年のNHKラジオ深夜便の「納豆の起源を探る」と題する放送が,10月9日(水)の「深夜便アーカイブス」(深夜01:00ごろ)で再放送されることになりました。放送翌日の夕方から6日間ほど,番組HPの聞き逃しサービスでも聞くことができるとのことです。NHK ラジオ深夜便
2019/10/05
北海道新聞新北海道ひと紀行・第24部 海外特別編(2) 多様な文化 探り伝えるに私の研究が紹介されました。(道新に登録すれば読むことが可能です)
2019/08/26
岩波書店『科学』9月号が発売になりました。私が特集「発酵食の世界」を企画いたしました。是非お手にとってご覧ください。
2019/08/23
「第1回 発酵食品の自然と文化研究会」(京都大学東南アジア地域研究研究所の共同利用・共同研究拠点の共同研究)を名古屋大学で開催いたしました。
2019/08/10
"The Rangeland Journal" の41巻4号にKhamphou Phouyyavongさん,富田晋介との共著論文'Impact of forage introduction on cattle grazing practices and crop–livestock systems: a case study in an upland village in northern Laos'が掲載されました。
2019/07/02
科学研究費補助金の挑戦的研究(萌芽)に「伝統的社会における発酵食品の位置づけに関する総合的・通地域的研究」が採択されました。
2019/06/18
朝倉書店から『観光の事典』が刊行され、「バックパッカー」の解説を執筆いたしました。
2019/06/17
『第29回日本熱帯生態学会年次大会』(北海道大学、2019/06/15-16)で「インドネシア・ジョグジャカルタにおけるダイズ発酵食品「テンペ」の生産」と題して発表を行いました。
2019/05/24
京都大学東南アジア地域研究研究所の共同利用・共同研究拠点「東南アジア研究の国際共同研究拠点」令和1年度共同研究に私が代表として提出した課題「東南アジア大陸部における発酵食文化の位置づけに関する総合的・通地域的研究」が採択されました。さまざまな分野の研究者と研究会を開催し、伝統食の中における発酵食品の位置づけについて研究を進めていきたいと考えています。
2019/04/12
『フードスタディーズ・ガイドブック』(ナカニシヤ出版)に法政大学の湯澤規子さんが『納豆の起源』の書評を書いてくださいました。『フードスタディーズ・ガイドブック』には、『納豆の起源』以外にも、食に関する多くの書籍の書評が掲載されており、食の研究をされる方にとっての必携書です。是非、読んでみてください。
2019/03/06
2019/02/14
「食と農の歴史研究会 Vol.4」が2月22日(金) 14:00〜17:30に名古屋大学環境総合館3F 講義室3で開催されます。2つの報告があり、一つは私が「日本納豆とアジア納豆—おかずか調味料か?」と題して話します。もう一つは、筑波大の湯澤規子さんが「胃袋の近現代—食はhistoryたりうるのか?」です。奮ってご参加ください。
2019/02/10
「日本納豆とアジア納豆—おかずか調味料か?」『科学』第88巻第12号の原稿が名古屋大学学術機関リポジトリからダウンロードできるようになりました。
2019/01/29
『E-journal GEO』(14(1), 2019, pp.42-51.)に地理紀行「2006年度ラオス北部のフィールド調査日記(2)─少数民族カムの村における記録─」が掲載されました。ポンサリー県のアカ族の村でのフィールド調査日記の続編になります。
2019/01/04
"Geographical review of Japan series B" 91(2)にNguyen Thi Hong Ngocさんとの共著論文'Influence of Trading Structure on Maize Seed Selection by Farmers in Vietnam: Case Study on Yen Chau District, Son La Province'が掲載されました。

2018年までの情報は、「過去のお知らせ」に掲載しております。