title

このサイトについて

このサイトは、名古屋大学大学院環境学研究科に勤務する横山智(よこやまさとし)が運営する個人Webサイトです。私は、東南アジアの大陸部(ラオス、ヴェトナム、タイ、ミャンマーなどの国が位置する地域)の農山村地域で、森林利用、焼畑、生業構造など、自然と人間の相互関係と変化について研究しています。専門は地理学です。

サイト名である"LEARNING FROM THE FIELDS"は、「フィールド(現地)から学ぶ」という意味です。調査地では、自然との触れ合い、そして人との触れ合いが数多くあり、そこから多くを学びます。このサイトでは、そうした現地の人々の助けを借りながら調査して得られた研究成果を中心に紹介し、また地理学や東南アジア大陸部の地域研究に関する情報を紹介いたします。

大学院を希望される学生は、まずMessageのページをお読みいただき、私にメールでコンタクトしてください。

『納豆の起源』特別サイト開設中

NHKブックス1223『納豆の起源』で紹介した写真をカラーで紹介する特別サイトを開設中です。

東南アジアとヒマラヤの納豆をのぞいてみたい方は、『納豆の起源』特別サイトにお入りください。

また、刊行後に様々な方々からご指摘を頂き、また自分で見つけた誤字・脱字、植物学名の間違い、そして調査地の地図の間違いなどの正誤表も掲載しております。もし、増刷することができるのなら、修正したいと思います。大変、申し訳ございません。

新着情報

2020/09/17
地球の歩き方 ガイドブック D23 ラオス 2021年-2022年版が発売されました。私の担当部分、【ラオスを知る事典】の「ラオスの多様な自然と人々の生活」「民族モザイク国家・ラオスの肖像」を執筆しました。
2020/07/01
農文協プロダクションのWebマガジン「のう地 know-chi」で、私の連載『アジア・ニッポン納豆の旅』が開始されました。第1回は「はじめに〜納豆食文化を探す旅へ」です。
2020/06/16
全国学童保育連絡協議会の機関紙『日本の学童ほいく』2020年7月号(No.539)に「納豆フィールドワークの楽しみ」と題する随想が掲載されました。
2020/06/01
"TROPICS" 29(1)にKhamphou Phouyyavongさん(博士課程修了生),富田晋介(名大ASCI)特任准教授と横山智教授の共著論文 Smallholder’s labor allocation for livelihood diversification: A case study in an upland village in northern Laos.が掲載されました。
2020/05/25
全国学童保育連絡協議会の機関紙『日本の学童ほいく』2020年6月号(No.538)に「納豆研究のはじまり」と題する随想が掲載されました。
2020/02/22
シンガポール国立大学のプロジェクトで日本チームが執筆した論文'Japan: Government Interventions and Part-time Family Farming'がAmsterdam University Pressから出版された"Asian Smallholders in Comparative Perspective"に掲載されました。(すでに昨年末に出版されていたようですが、まだ書籍が届いていないので、お知らせが遅れてしまいました・・・汗)
2020/02/14
丸善出版から刊行された『現代地政学事典』️に「政治生態学(ポリティカルエコロジー)」の項目を執筆しました。
2020/02/09
私が編者の一人となっている"Nature, Culture, and Food in Monsoon Asia"がSpringerから出版されました。書籍では私が執筆した2本の論文が掲載されております。
2020/01/10
『地理学評論』第93巻第1号に私が執筆した『人とウミガメの民族誌─ニカラグア先住民の商業的ウミガメ漁』(高木 仁著)の書評が掲載されました。

2019年までの情報は、「過去のお知らせ」に掲載しております。